リフレクションカード

フライデーリフレクションの人気ツールをお手元に。

フライデーリフレクションの一番人気のコンテンツであるリフレクションカード。実は一般に販売もしています。

リフレクションカードは、ゲーム感覚で気軽に内省(リフレクション)ができるカードセットです。

カードの問いに答え、なぜ?を考えることで、仲間の新しい一面や自分の隠れた一面に気付くことができます。

リフレクションカードには3つの種類があります。

61a616_6b658c036aaf4f86ad09772eaaf3bd88 61a616_2e7aad3dbb144a969d762a17f66d1572 61a616_a47a9a2ac4924a75b899a28f6cfa5e73
リフレクションカードFirst  リフレクションカードPersonal  リフレクションカードRegular
初心者でも気軽に内省と対話が楽しめるよう、簡単な問いで構成されています。初対面同士が多い場合など、関係性をつくり始める場面で最も効果を発揮するカードです。一人でも、チームでも使うことができますので、様々な場面でお役立てください。 仕事や学校、家庭など、一緒に時間を過ごす個人個人が、お互いの事をより深く知り、より共感できるように設計されました。Firstよりちょっぴり深い問いで構成されていて、短時間でお互いのことを深く知り合うことができます。仕事でも、家庭でも。共感しあう関係をつくる場面にぜひご利用ください。 問題を構造化し、本質的な気づきを生み出すカードです。起きていることに4つの視点からアプローチすることで、本格的なリフレクションを実践することができます。目から鱗の気づきを得る方も多く、困難を共に乗り越える必要のある場面で効果を発揮します。本質的な問題解決、チームの成長支援にぜひご利用ください。

 

それぞれのカードの概要と使いドコロ

61a616_6b658c036aaf4f86ad09772eaaf3bd88■リフレクションカード First

・カードの裏面にオリジナルの問いが配置されています。

・気軽に対話をするため、6種類54個の問いで構成されています。

・深い内省ではなく、みんなでワイワイガヤガヤ楽しい話をする場面で効果を発揮します。

■使いドコロ

・会社や学校のイベント、パーティー

・新入社員研修等のアイスブレイク

・ワークショップなどの多様な人が集まる場の関係づくり

>>ご購入はこちら

 

61a616_2e7aad3dbb144a969d762a17f66d1572■リフレクションカードPersonal

・全4種類、58個の問いで構成されています。

・個人の考え方、世界観、人生ストーリーなどを、幅広い視点から振り返り、対話することができます。

・個人のストーリーを振り返り、対話することで、共感する関係をつくる場面で効果を発揮します。

■使いドコロ

・就職活動、転職などの自己分析で(最高に役立ちます)

・会社や学校のイベント、各種研修などのチームビルディングで

・普段の会社のコミュニケーション、面談で

>>ご購入はこちら

 

61a616_a47a9a2ac4924a75b899a28f6cfa5e73■リフレクションカードRegular

・経験学習モデルを基礎に、4種類63個の問いで構成されています。
・他人の視点を得て内省することにより、1人では気づかなかったポイントに気づくことができます。
・問題点や前提を洗い出し、未来のビジョンへ行動するきっかけをつくる場面で効果を発揮します。

■使いドコロ

・各種研修などの問題解決ワーク、チームビルディングで

・会社のコミュニケーション、面談で本質的な気づきを導出したい場面で

・深く、本質的な話をしたい様々な場面で

>>ご購入はファシリテーター講座にて

 

こんな感じで使います。

ファシリテーター講座がオススメです。

リフレクションカードの詳しい使い方は、ファシリテーター講座でご説明しています。ファシリテーター講座を受講すれば、リフレクションカードを使った振り返りの場づくりができるようになります。

一緒に振り返りの場をつくってみませんか?

場作りに興味がある方のご参加をお待ちしております。

<<講座はこちら>>

 

Q & A

Q:基本的にはどうやって使うの?

A:リフレクションカードは基本的にグループで使うことを想定しています。トランプゲームのように、複数のメンバーでワイワイガヤガヤ楽しく使ってみてください。2〜4人までが1グループの適正人数です。5人以上の場合は、4人までのグループを複数作ると上手く実施することができます。

Q:カードは1人でも使えるの?

A:カードはもちろん1人でも使えます。気になるカードの問いに答えていけば、何もない状態で考えるより良いリフレクションができることでしょう。

Q:時間はどれくらいかかるの?

A:ここをワークの目安は、1人あたり30分です。2人でリフレクションする場合は60分、3人でする場合は90分を見積もれば十分です。慣れてくれば、もっと短い時間で実施することも可能です。

Q:誰でも簡単に使えるの?

A:リフレクションカードは1度ルールを覚えてしまえば、誰でも簡単にリフレクションをすることができます。付属の説明書と、Webで公開している動画で基本的なやり方をお伝えしています。最初は難しく感じるかもしれませんが、他のカードゲームと同じで1回やってみれば簡単に思える内容です。

Q:体験はできるの?

A:リフレクションカードはフライデーリフレクションで体験することができます。みのりカフェでは基本的にリフレクションカードを使って行いますので、お越しください。※他の店舗は場合によってカードを使わない場合もありますのでご了承ください。

>>ご購入はこちら